歯周病 歯周ポケット

歯周病 歯周ポケット

歯周病が進行する原因となる歯周ポケットとは、歯と歯茎の溝のことをいいます。

 

歯と歯茎の境目には、健康な状態で、1ミリから2ミリの歯周ポケットがあります。

 

これが、歯のお手入れ不足などで、歯肉炎がおこり歯茎に炎症をきたすと、
3ミリ以上の大きさの歯周ポケットが出来上がってしまいます。

 

歯周病の人の多くは、歯茎が腫れやすかったり、出血しやすかったりします。

 

それにより、歯周ポケットが大きくなると、そこに食べかすなどのプラークがたまり、
歯周病の元となる細菌が多く繁殖してしまいます。

 

その結果、歯の土台となる歯槽骨を溶かし始め、最悪歯が抜け落ちていくのです。

 

歯周病予防の歯磨き粉や、歯周ポケットまで届く歯ブラシなど、
最近では、よくドラッグストアーなどで見かけます。

 

健康な歯のうちに、このようなアイテムを使う習慣を身につけると、歯周病予防に効果的です。

 

また、歯茎が腫れやすい人も、疲れているからだと自己判断せず、
歯医者さんで定期的な検診を受けましょう!

 

歯周病は、口臭を招き、歯茎を痛め、歯を失うこともある恐ろしい病気です。

 

最近では、その歯周病菌が、心臓にも悪影響を与えることが、わかってきているようです。
食後に3回歯を磨くなどの、徹底したケアを心がけ、歯周病を予防しましょう!

LINK

虫歯は歯が自分で修復し元通りに治ることもありますが、さらに虫歯が進むと痛みがさらに激しさを増し、浸蝕が進み最後には歯が抜けてしまうこともあります。
http://www.yamaguchishika.or.jp/

関連記事

ページの先頭へ

歯科・歯医者.com > 歯科 > 歯周病 歯周ポケット

歯科・歯医者.comについて

Copyright  歯科・歯医者.com  All Rights Reserved