虫歯について

虫歯

歯医者さんで治療を行う「虫歯」とは、いわゆる歯周病菌のことです。

 

この歯周病菌は、口の中に残った食べかす(糖)を餌にして酸を出し、歯にダメージを与えます。
このことを一般的に「虫歯」といいます。

 

歯磨きをこまめにしない人や、正しくブラッシングができずに、歯の裏側や奥歯に食べかすが残っていると知らない間に菌が増殖して、虫歯になってしまいます。

虫歯は予防できるのか?

歯医者さんでは、正しいケアの方法を教えてくれます。

 

虫歯は、正しくこまめにケアを行えば、しっかりと予防することが可能!
正しいケア方法とは、歯の裏側や歯周ポケット部分をかきだすようにみがくということです。

 

 

◎歯の磨き残ししやすい箇所

 

歯の裏側や、歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)、奥歯などはもっとも食べかすが残りやすい箇所です。
この部分は、意識して磨くようにしたほうがいいですね。
歯を磨く時、時間をかけて1本ずつ磨くようにすれば、隅々まできれいに歯垢を取り除くことが出来ます。

朝の口の中は雑菌だらけ?

朝起きたときの口の中は雑菌でいっぱい!

 

歯を磨かないでそのままいると、そのまま歯周病菌が繁殖してしまいます。
それら雑菌の数が増えると「口臭」の原因にもなるので、毎朝きちんと歯を磨くにしましょう。

 

PR

「大特急!プリント基板.com」は、短納期専門の基板製造を行っています。片面・両面とも最短納期は実働1日。全て国内製造だから、アフターフォローも安心感があります。部品実装はホームページで確認できます。
部品実装

関連記事

ページの先頭へ

歯科・歯医者.comについて

Copyright  歯科・歯医者.com  All Rights Reserved