原因不明の痛みとは?

噛むと痛い、でもズキズキする痛みではない」、「じわっと響くような痛みが起こったり、治ったり・・」
特定できない痛みは患者さんを不安にさせます。

 

そこで歯科医院に行って訴えるも「何ともないから大丈夫」と治療されないことがよくあります。

 

確かにレントゲンを撮っても何の影も映らないのです。

 

この症状の原因は何か。
答えは、歯ぎしりや食いしばりです。

 

そう言われて9割以上の方は違う!といいます。
そうです、自覚症状がほぼゼロなのがこの歯ぎしり食いしばりです。

 

日中のストレスなどによって、ほとんどの人が寝ている間に歯ぎしりや食いしばりをしているのです。
その力は体重くらいの強い力が無意識のうちにかかるので、歯や顎は容赦なく痛めつけられていて、その結果虫歯ではないが、噛むと鈍痛がするという症状が出てきます。

 

この痛みを治すにはその悪癖を止めてあげればいいのですが、無意識に起こす行動は誰にも止めることはできません。

 

そこで歯にストレスがかからないようなナイトガードを使ってみると思いほか痛みは落ち着いてきます。

リンク

カラダからサポートする鍼灸院、ほまれ鍼灸院は大阪南森町にあります。
東洋医学の力であなたのからだをきれいに整えてみませんか?
東洋医学の力であなた自身を生まれ変わりませんか

 

LLカーサービスでは厳選して選んだ日本ウインドーフィルム工業会(JWM)認定の 高品質な車フィルムを使用しますので、必ず満足いただける仕上がりになります。
断熱効果で紫外線を防止!!

関連記事

ページの先頭へ

歯科・歯医者.com > 歯科 > 原因不明の痛みとは?

歯科・歯医者.comについて

Copyright  歯科・歯医者.com  All Rights Reserved