虫歯の詳しい予防法〜その1

正しい歯磨きとはどのようなものかということですが、プラークと呼ばれる生きた虫歯菌のかたまりを取り除くことを意識することと言い換えることができます。
このことで効率的に虫歯菌や虫歯菌の栄養を取り除くことができます。

 

具体的には、1、歯ブラシを歯と歯茎の間や歯と歯の間を磨く。2.歯ブラシの毛先が広がらないくらいの軽い力で行う。3.5〜10mmの幅で小刻みに磨く。 
この3つのポイントを守りながら1、2本ずつ20回以上磨きます。

 

簡単に言ってしまいましたがこれはかなりの時間を要します。2本を磨くことを考えてみても表×2、裏×2、上×2、間×3か所を磨くことになるので計180回磨くことになります。ですので時間がない方や高齢者の方には電動歯ブラシなどの使用もお勧めです。

 

以上が正しい歯磨き方法ですが、ここで大きな落とし穴が一つあります。それは歯磨き粉の使用。歯磨き粉には香料が入っているのでスッキリ感が得られ、きちんと磨いた気になってしまい、充分に磨けていないまま歯磨きを終わらせてしまうことになりかねません。有効な成分を含んだ歯磨き粉は多数あるので、何のために歯磨き粉を使用するのかを意識しながら使う必要があります。

リンク

車のコーティングをもっと身近なものに! そんな想いからユナイトは立ち上がりました。
美しく綺麗なカーライフをキーワードに新しい時代を創っていきませんか?
車ガラスコーティングならユナイトへ

関連記事

ページの先頭へ

歯科・歯医者.com > 歯科 > 虫歯の詳しい予防法〜その1

歯科・歯医者.comについて

Copyright  歯科・歯医者.com  All Rights Reserved